<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏の日の夜のみずうみの水




夏の日の夜のみずうみの水に
あの日の手紙が舞い降りてくる
手のひらにあざやかなひかりをもって
こころは素数と響きあって

なにも変わらない
余韻を残したまま

約束の半分と
まだ果たしていない半分と
すべてはその胸にいだかれて
頼りなく
ようやく息をしていたところ
触れることもままならず
はだしのままでふるえていた

いつか
傷のいたみにもゆるがぬ少女のつるぎに
怒りも
悲しみも
にくしみさえも抜け落ちて
ゆるやかに落ちていくみずうみの水

あいするもののために

それだけが残された半分で
闇の中に死んで
闇の中から生まれてきた

すべては
その胸にいだかれて
なにも変わらない
余韻を残したまま


夏の日の夜のみずうみの水


こころは素数と響きあって
手のひらにあざやかなひかりが
ずっと降り注いでいた

























.

[PR]
by an_que_an531wan | 2016-07-08 00:16 |