<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

闇夜に降れば

丸い頭をしっかと抱いて

熱を吸い取る昆虫のように

いきかう息はやさしくかよう

闇夜の端に

たしかに月は




あたらしさなど望みはしない

妖精となって

ひそやかな花々となって

うごめきだす

血を運ぶ

右のなみだのひかりは増して




月は西の空に映り

何もしんぱいいらないとそのことばが降ってくる

越えねばならない

だれのことでなく

過去のことでなく

まだ来ぬ未来のことでなく






































.


[PR]
by an_que_an531wan | 2016-05-14 20:23 |

日々


商店街のアーケイドにさえぎられた小鳥のゆくえをヒマワリに

そっときいても笑うだけ

朝食のパンとはちみつとソーダ

それから瞬間接着剤を

とれないように

くっつけるため




海のにおいより

そんなことより

お笑いを無音で見て笑っているかおにテレビのひかりまだらに映って




雨ヨリモ

ナニヨリモ

泣けばイイサ

泣けばイイサ

ただそれだけのこと

どうせいつかイナクなり

いまはともにある
























,


[PR]
by an_que_an531wan | 2016-05-12 23:12 |


風がはこぶものはそのためいき

吹きだまりの片隅から

軽々と肩をこえて



雨の匂い

はす池の花をけむらせるゆるやかなおもい

たとえばあの足音



こどもたちのボールは弾んでぼくを貫く

まるで森に連れられた風をはこぶ

ひかりのように



きみの背があたためる5月のひざし

ぼくがかぞえるトキの重さより

ほんの少し

ほんのりと






























.


[PR]
by an_que_an531wan | 2016-05-05 22:25 |