幻影

きみがかなしむなら青い星の髪かざりを

静かに燃えるなみだひかり

空にいちめんに

きみがやるせないなら白い水しょうのブローチを

汚泥をぬけてしんじつは

ここにしかないうつくしさ

きみがほほえむならさくら貝のピアスを

波にのまれて離れても

海はつながる

淡くさくらいろの陽をうけて

それが幻影とわらうなら

幻影はかわらぬこころのなかに






























,


[PR]
by an_que_an531wan | 2016-04-11 23:54 |


<< まり子さんの詩 発車メロディ >>