もう一度朝

朝を思う

何かが始まる朝

体が重い朝

ぱっと目覚める朝

朝の中に私がいる

私が朝の中にいる

冷たい風と春のきざし 

それらを感じて朝は特別なのです

特別な朝は

心を運べる一日

心に触れる一日

朝を思う今の中にあふれているのは

あなたに触れていること

人の心の中をパソコンの画面からながめていても何も映らない

その人だと見つめている画面も、会ってみないとわからないということを忘れてしまう

もう一度朝

朝の光の中で誠実であれたら

怖れをこえる勇気が羽を得て

私は変わるかもしれない

私たちは


























.


[PR]
by an_que_an531wan | 2016-02-29 16:42 |


<< 発車メロディ そこにはソラが >>