コトノハの輪☆ホラーナイト☆

「最期の日」


いやな夢を見た

本当の 夢

骸骨模様のタイルを歩くと
ぺったりして
頭蓋骨が並んで笑う
けらけらけら
白い指がおなかを掴もうと浮かんでいる
足がガクガクする
ちからが入らない
掴まれて
そのまま沼に引きずられる
ぱしゃりぱしゃり
助けて
いやな臭い
沼に身体が食べられていく
けらけらけら
頭蓋骨は並んで笑ながら沼の上を跳ねる
ぱしゃりぱしゃり
真っ暗な闇に骸骨の眼だけがぎらぎら光る
頭蓋骨が跳ねてぎらぎら光る
指がなくなってオナカに穴があいて
眼を剥いて
怖ろしい沼の臭い
誰か たすけて
窒息する
ぱしゃりぱしゃり
侵食されていく
もう身体は残っていない
けらけらけら
仲間が笑う
二度とひかりを見ることは許されない
朝も来ない
沼に浮かぶただの骸骨になって
永遠に
忘れられていく




眼が覚めて
ぞっとした

いつもあの子を蔑んで
骸骨のように笑っていたことを

いつも自分を蔑んで
骨を捨てるように沼に落としていたことを








***********************************************************



今日はコトノハの輪☆ホラーナイト☆

この詩は前頁の「とびうお」をベースにホラーちょうに書き直したんだけど。。。
ほかに詠みたいものがあったので、読まなかった!!エヘヘ
あーーしかし
楽しかったです~~~~
ほんとうに!
部屋を暗くして蝋燭の火を囲んで
懐中電灯を灯しながら詠んでゆく。。
暗いと集中して聴くし、いつもの朗読のカンジとまた違って♪
ミナサン本当にすっごく良かった
ケーパン さん、サボンテさん(ギターも!!)、 にゃんしー さん、池上さん
八和詩めぐむさん、 たむらあすかさん、ちゃこさん、そして二胡のミナギさん
すべての作品が聴き応えがあって、カンドウ!しました
みなさまほんとうにありがとうございました
心から感謝いたしております
ミナギさんは二胡だけでなく、ほんとうにあった怖い虫の話を・・・
今思い出すといちばん・・・おそろしい・・かも
トリハダ!!
[PR]
by an_que_an531wan | 2012-07-21 23:31 |


<< うたひめ とびうお >>