天使のうた

愛をうたって天使

くるしみではなく

かなしみでもなく

愛をうたって

天使

ちいさなつばさに乗せて

もも色の頬

くるくると重力のない金色の髪のような

その声で

やわらかくうたって

瞳の中に指輪を隠した

青いひかり

星のまたたき

太陽の落とした影やら水面のきらめきを

ぜんぶ詰め込んで

ひかるちいさな指輪

歓んで飛びはねて

その瞳で

うたって


天使
[PR]
by an_que_an531wan | 2011-12-04 00:05 |


<< 星々の輝き 満ちているひとみ >>