作品

a0224716_23262768.jpg



紅く膨れた月はまるであなたの作品のよう
暗い空に灯る作品
ねえ
泣いてもいいよ
涙に包まれて暗い空が海になる
その海を
泳いでいけばいい
泳いでいけばいいの
どれほどか泳いだら
水面に顔を出して作品を眺めよう
暗い空いっぱいにその心が描かれていて
私は恋をしてしまう
そう言うと笑った
可愛らしいおんなのこに戻って
このまま
泳いでいけばいい
泳いでいけばいいの
何も怖れないで
何も怖くない
紅く膨れた月に夢を見て
暗い海の中を泳ごう



何も怖れないよ


何も怖くない





***********************************************************


この詩も6月に書いたものを書き直しました♪
あたくしが恋したのは。。。
ステキな女子デス

ここ数日で載せた作品を中心に11/23屋根裏のポエトリーナイトで詠みま~す♪


お写真はshinobuさんの 「水の宴」 より
[PR]
by an_que_an531wan | 2011-11-19 23:29 |


<< 第21回屋根裏ポエトリー・ナイト☆ 静かな夜 >>