夏のひかり

a0224716_16244666.jpg



夏のひかりに咲く
海風に吹かれて
誰のためでもなくただまっすぐに


何が本当なの

穏やかな海に耳を澄ませば
真実はすべて自分自身の中にあるよとやさしく波打った
あらゆる悲しみも苦しみも引き潮が引き受けるかのように
どこまでも遠くひかる

ここはとても静かです
喪失する事を人は怖れるけれど
本当に怖ろしいのは自分自身の心

その全てを湛えてひかる海風に吹かれて
こうして咲いているのです

ただまっすぐに太陽に向かって




ありがとう

心から



聞こえているよと、青く揺れて笑った
[PR]
by an_que_an531wan | 2011-08-28 13:30 |


<< 金魚と花火 ママのいのち >>