天の川を渡って

夏の扉が開きました
川辺を歩くと

二人の声が聞こえたの
川面がまるで星屑のように煌めいてる


ベガとアルタイルは恋をして
星の中に溺れた
何もかも見えなくなってしまったの
天の帝の怒りに触れて
会えなくなってしまいました
かなしく甘い声
この川を越えてえてゆけばいいのに

天の川を渡って




二人の声が聞こえたの

川面がまるで星屑のように煌めいている


夏の扉が開いて
川辺の向こうに
やさしく立っていたのです



ベガとアルタイルのように恋をして
星の中で微笑みましょう
何もかも見えなくなったりはしない
天の帝にキスをして
祝福を受けよう

やさしく甘い声



今宵こうして会えた二人は

川辺の向こうから
天の川を渡って
[PR]
by an_que_an531wan | 2011-07-07 00:00 |


<< 雨のコドモたち 明日になったら >>